「HUG you」の吸水サニタリーショーツについて、性能や機能を徹底レビューしてみました!

この記事は約7分で読めます。

日本フェムテック協会のフェムテック検定3級を取得した、メーメーです。

ある日、フェム子さんからこんなお悩みが届きました。

フェムテク子さん
フェム子さん

健康のために運動を始めようかな?と思っています。運動の時にオススメの吸水サニタリーショーツってありますか?

メーメーさん
メーメーさん

運動やスポーツ中でも安心して楽しめる吸水サニタリーショーツをお探しですね!でしたら、様々なアスリートの方も愛用している「HUG you」というメーカーの吸水サニタリーショーツはいかがでしょうか?

今回は、動きに強い立体縫製や吸水部に漏れにくい構造をしており、様々なアスリートも愛用している「HUG you」の吸水サニタリーショーツをご紹介します。

では、行ってみましょう!

「HUG you」の吸水サニタリーショーツとは?

さてまずは「HUG you」の吸水サニタリーショーツの概要です。

  • スタッグインターナショナルというスキースクールを運営しているが企画・開発・販売をしている
  • 2種類のタイプがあり、50mlの吸水量
  • サポートパッドを併用で、75mlの吸水量
  • 運動時でもズレにくい立体縫製を採用
  • 横漏れに強い逆U字型吸水構造を採用

「HUG you」の吸水サニタリーショーツの性能・特徴

こちらは「HUG you」の公式インスタグラムです。複雑なヨガのポーズも立体縫製でアクティブに大胆に動けます。

耐水量という考え方

「HUG you」は吸水量ではなく、耐水量という考えを唱えています。

では、耐水量とはどのようなことを指すのでしょうか?HPを覗くと、HUG you独自の実験で「5mlの水を吸水体に垂らした後、10分間の強度の強い運動を1セットとして繰り返し確認」を行ったということが分かります。

メーメーさん
メーメーさん

吸水量=吸水部が吸水する水分量
耐水量=吸水後、激しい運動後も耐えうる水分量

ということですね♪

吸水量(ml)耐水量(ml)
吸水ショーツ5030
サポートパッド併用7545
フェムテク子さん
フェム子さん

運動などをしない普段使いならば、吸水量が50ml(サポートパッド併用で75ml)、運動をする際は、耐水量が30ml(サポートパッド併用で45ml)ということですね♪

他のメーカーの場合、吸水量を明記していることがほとんどなのですが、こちらの「HUG you」は独自の実験方法として、運動した際の吸水量(=耐水量)を明記していますので、運動をされる方にとっては、選ぶときに心強い情報ではないでしょうか!

立体縫製でフィット感ばっちり!

「HUG you」の吸水ショーツは、ボクサータイプとレギンスタイプがあります。いづれも立体縫製となっており、

  • ヒップを包み込み、ヒップラインがきれいに見える
  • 内もものラインを補正して、足の細見え効果
  • ウエストはリブが太く、骨盤を締め付けずにサポート下腹部の保温効果もあり
  • 太ももの付け根を圧迫せずにクロッチ(吸水部分)のズレを防ぐ

という効果が見られます。下記は構造のイラストです。こうやってイラストで描いてもらうと想像しやすいですよね~。

HUG you HPより
メーメーさん
メーメーさん

吸水サニタリーショーツは、漏れに対してフィット感がとても大切になりますので、立体縫製でズレないとなると安心して運動できますね!

5層構造( 逆U字型吸水構造 )で漏れ対策

「逆U字型吸水構造」を以下に示します。

HUG you HPより

通常の吸水サニタリーショーツの吸水体は前後に長いタイプのものが多いのですが、HUG youの吸水ショーツの吸水体は横長になっています。

メーメーさん
メーメーさん

吸水した液体は下に向かう性質上、横方向(鼠径部)に水分が到達します。通常の吸水サニタリーショーツは前後に長く左右の幅が短いため、横漏れの原因となる場合があります。

「HUG you」の吸水サニタリーショーツは、この液体の向かう性質を使って、横漏れを防止するために吸水体を横長にしました。加えて、立体縫製を施しているため身体とのフィット感をさらに強め、前漏れを防ぎ、ハンモックガードにより後ろ漏れを防ぐ構造となっています。

次に、吸水体の構造をご紹介します。

HUG you HPより
  1. 吸収速乾メッシュ生地(レギンスタイプに使用)
  2. 吸収拡散消臭生地(吸水した水分を拡散することで速乾性を高め、消臭機能を追加)
  3. 吸水保水生地
  4. 抗菌防臭生地(銀イオンを生地に織り込み、菌の繁殖とニオイの発生を抑制
  5. 透湿防水生地(湿度だけを通してムレを防ぐ、水分を閉じ込める生地を2枚重ね)

イラストを見てみると、2~4の吸水の核となる生地をいちばん外側の生地が包み込むような構造となっています。生地自体も吸水を行う上に、物理的にも水分を閉じ込める構造となっています。

メーメーさん
メーメーさん

運動時の漏れに対しても考慮された設計となっていますので、納得の構造ですね!

タイプをご紹介!

「HUG you」の吸水サニタリーショーツは、以下のタイプとなります。

  • ショーツ(吸水量 50ml/耐水量 30ml)
  • レギンス(吸水量 50ml/耐水量 30ml)
  • サポートパッド

普段使いの際は50ml、運動時の使用の際は30mlとなります。

メーメーさん
メーメーさん

一般的に多い日の経血量は30~50ml(※個人差あり)と言われています。サポートパッドを併用すると最大75mlとなるので多い日でも使用可能ですね。しかしあくまでの目安ですので、初めて使用する際はタンポン等の併用や、使用する時間を短くして、様子を見ながらあなただけの使い方を見つけてくださいね!

<ショーツ>

<レギンス>

ここで注目したいのは、レギンスタイプです。フィット感やボディーラインを美しく見せる立体縫製によりレギンスタイプはこれ1枚で快適に過ごすことが出来ます。

メーメーさん
メーメーさん

通常は、ショーツ+ナプキン(タンポンなど)+レギンス+ショートパンツというスタイルだった方も、こちらの「HUG you」に履き替えるだけで、HUG youのレギンス+ショートパンツというスタイルでまとまりますので、かなり身軽になりますね。

スポーツウェア、ランニング・サイクルスタイル・アウトドア・ヨガ・普段のオシャレにも使えますので、ファッションの選択肢が拡がりますよ~♪

サイズ展開をご紹介!

次に、サイズ展開をご紹介します。ショーツもレギンスも同サイズの展開となり、S~XLのサイズ展開となっています。

身長(cm)ヒップ(cm)
S-Mサイズ152~16382~90
M-Lサイズ157~16887~95
L-XLサイズ162~17292~100
HUG you HPより

HPによると、HUG youの吸水ショーツは、動きに強くズレに強い立体縫製を用いている為、ヒップを綺麗に包み込むフィット感、骨盤をサポートする太いウエストリブなどが特徴なので、運動時にはジャストサイズを、普段の生活やリラックス時には1サイズアップオススメしていました。

メーメーさん
メーメーさん

レギンスは、ショーツと同様の機能に加え、伸びやかなストレッチと心地よいフィット感を両立させているそうですよ~!

「HUG you」の吸水サニタリーショーツの購入方法!

公式サイトからの購入

下記をクリックしたのち、左のメニューバーで「SHOP」をクリックしたら、SHOPのページに飛びますよ~!

HUGyou(ハグユー)吸水ショーツ・レギンス|スポーツやヨガにおすすめ
HUG you(ハグユー)の吸水ショーツ・レギンスは、特許取得済の高機能な吸収性能で、生理中も安心してスポーツを楽しめます。

支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、AMERICAN EXPRESS、JCB、Diners/いづれも一括払い)、コンビニ決済(ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート)がありますよ!

まとめ

今回は 「HUG you」の吸水サニタリーショーツについて徹底的にレビューしてみました。

  • 運動をサポートするために考えられた耐水量という考え(激しい運動を伴う際の吸水量
  • 立体縫製でフィット感アップ
  • 逆U字型吸水構造で漏れに対して安心
  • タイプは2タイプ吸水量は75ml、運動時は45ml(いづれもサポートパッド時)
  • サイズ展開は全部で3サイズ

「HUG you」の吸水サニタリーショーツは、特に運動時に安心して着用できる吸水サニタリーショーツでした。吸水した液体の動きを分析し、通常の吸水体の形状とは異なる「逆U字型吸水構造」を採用し、激しい運動でもしっかりと体にフィットし漏れを防ぐ構造となっています。

多くのアスリートも愛用しており、スポーツや運動愛好家の方の心強い味方となる吸水サニタリーショーツの「HUG you」をぜひお試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

他の吸水型サニタリーショーツも気になる方はこちらをクリック

吸水サニタリーショーツ
「吸水サニタリーショーツ」の記事一覧です。

タイトルとURLをコピーしました